Good Vibes Factory

倉園佳三と佐々木正悟が運営する「グッドバイブス・ファクトリー」の公式サイト

第3回「ご機嫌な生き方塾」のテーマは「考えない創造術」

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:åå ä½³ä¸ãç«ã£ã¦ã

毎月最終金曜日に鎌倉で開催中の「グッドバイブス ご機嫌な生き方塾」

8月30日(金) 19:30からの開催です。

 

お仕事帰りの方、大歓迎!夜ごはん付きです

会場は鎌倉駅からすぐのところにある「朝食屋コバカバ」さん。

「朝食屋」さんですが、ご機嫌な生き方塾・塾生さんのためのおいしい「夕食」をご用意してお待ちしております。

f:id:yamama48:20190819125613p:plain

第1回開催時の夜ごはん。具だくさんのお味噌汁付きでした!

ごはんをいただきながら和気あいあいとした雰囲気のもと、それぞれが抱えている悩みを話し合ったり、それらを踏まえた倉園さんのグッドバイブス思考術を聞いたり、佐々木さん流の解釈を共有したり。

穏やかであっという間、最後はすっきりとした気持ちになれる2時間です。

定員は12名なので、参加者全員の顔が見渡せるのも魅力のひとつ。ご機嫌に生きようと努める仲間同士、よい刺激を与えあえること間違いなしです。

第3回のテーマは「考えない創造術」

かつてインターネットマガジンの編集長を勤め、現在も書籍執筆やWEBマガジンの連載を行っている倉園さん。

締め切りに追われる日々のなか、倉園さんは「思考」ではなく「意識」を使うことでより良い創造ができると説かれています。

過去の情報を整理したり読み解いたりするような作業は「思考」にあたります。「意識」はその前の段階にある「ひらめき」「情熱」「想い」などです。

考えに煮詰まると、必死に情報収集をしてアイデア出しをしようと頭を抱えるもの。まさに「思考」による作業をしようとするものですが、倉園さんはそうではなく、その前の「意識」を頼るとよいと仰っています。具体的には何をするかというと……

「何も考えない」!

考えないのに、書けるのか!?この紹介文を書いている私自身も、不思議な気持ちでおります。

「考えない創造術」についてご興味のある方は倉園さんのこちらの記事をお読みいただきつつ、「グッドバイブス ご機嫌な生き方塾」にご参加いただけましたら幸いです。

▼ご参加のお申込みはこちらからどうぞ!

nokiba.doorkeeper.jp

 

「グッドバイブス」イベントご参加者様の声 

2019年8月、渋谷で開催された「グッドバイブスセミナー」にご参加くださったマンボウさんが、感想をブログで紹介してくださっています。

倉園さんは、7人ほどいた参加者の悩みを一通り聞き、ホワイトボードに可視化し、共通するところは関連づけながら、話をしていきました。

 

その様子は、食材(悩み)を美味いものに変える料理人のよう。

 

自分の悩みについてしっかり聞いてもらえたことはもちろん、他の人の悩みを聞いていると、自分にも当てはまると感じるところがよくありました。

 

共通する問題が、自分にもあると感じます。

シェアできるのが、グループする良いところです。

▼マンボウさんのブログはこちら

ご機嫌な自分になれる?グッドバイブスセミナーに行って感じたこと - マンボウのうっかりライフログ

 

「悩み相談」というとマンツーマンのイメージがありますが、複数名で行うのがグッドバイブス流です。「悩みをシェアし合うからこそ見えるもの」があります。

渋谷のセミナーは7~8名とコンパクトなので鎌倉以上にみっちりとお話しすることできます。次回は9月21日(土)の開催です。こちらもご興味のある方はぜひ。

▼ご参加のお申し込みはこちらからどうぞ 

nokiba.doorkeeper.jp

 

みなさまとお目にかかれることを楽しみにしております!